読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクチーの備忘録

あることないこと、思ったこと思ってないこと色々書いてます

隣人ロックンロール

日記

昨日の晩はYUKIオールナイトニッポンが復活!

ということで3時頃まで起きて聴いていました。

僕の生活リズムも正常に近づいてきたようでラジオが始まる頃にはすでに眠かったので

終わると同時にラジオを切ってすぐに眠りにつきました。

 

今朝のことです。

7時前に目が覚めたのです。

アパートの隣の部屋から声が聞こえるのです。

以前隣人の喘ぎ声の悩まされた経験がある僕は警戒しつつ窓を開けました。

よく聴くと隣の部屋の人は何か歌を歌っているようでした。

かなり聞き覚えのある歌、半分眠っている頭で必死に考えてからケータイを取り出して答え合わせをしました。

くるり - ロックンロール

これか!おい隣人、なかなかセンスいいなと思いました。

後でツイッターにネタ投稿してやろうと思って録音しました。

これは反響くるぞーって。

 

録音が終わって隣の人もだいたい静かになったところで

ちゃんと録音を聞き返してみました。

なぜか、わからないけど、なんだか歌声に哀愁が漂ってるのです。どこか悲しそうなのです。

30秒ほどの録音を何度も聞きました。そのあとライブ映像も見ました。あれ、こんな歌だっけと思いながら歌詞も見返しました。それからこの歌がフジファブリックの志村さんに向けて歌われたことなどを知りました。

 

明るい曲調だったので全く気づかなかったけれど、この歌は悲しい歌なのですね。

僕が知らないだけでこういう歌ってたくさんあるんだろうなと思いました。

気づかせてくれてありがとう。隣人ロックンロール。

 

 

 

 

 

男と女

日記

男女の友情が成立するか

なんていうのはよく議題に上がります。皆さんはどう思われますか?

僕は成立すると思うのです。

 

友達なんてものは何かのきっかけで縁が切れてしまいます。

それは男も女も関係なく、壊れる時は壊れます。

 

縁が切れるきっかけは人それぞれ違えど結果は同じです。裏を返せば、そこには縁があった、友情が生まれていたのです。友情は永久に続かなければ、そう呼べないなんて聞いたことがありません。

絶対に誰と誰の間でも友情は存在して、また何かのきっかけであっけなく崩れ去るものなのです。

 

もうすぐ桜の季節です。桜は春が終われば散ってしまうからこそ、あんなに人から愛されるのだと何処かで聞いたことがある気がします。我々は儚いものばっかりに憧れて生きているのです。そしてそういった儚いものたちは例外なく美しいのです。

 

今日のBGMはサニーデイサービスの「桜 super love」でお願いします。

では。


Sunny Day Service - 桜 super love【Official Music Video】

 

 

 

やっぱり、もう少しだけ

日記

軽薄な言葉を重ねたのです。
思いを正確に言葉にできてそれを伝えられたなら、良かったのか。抱いた感情をそのまま感じ取ってもらえれば、良いのか。
これからどうなる、何もない時間を過ごして考えて文章にしても分かりません。時間が解決するというのは解決とは呼べないのかもしれないけれど、それでもいいと、それの方がマシだと今は思えます。

今朝の適当にいれたコーヒーは薄くて、それでも舌に残った味は渋いのです。そろそろお腹が減ってもおかしくない時間なのに、今は身体の中に何も入れたくないのです。夜になれば、また次の朝が来れば、なにか少しでも変わっていれば良いなと、思いました。

お酒と僕

日記

お酒は人を大胆にします。

僕は酒癖がすごく悪いです。でも酔っ払ってやったことに対して反省はしません。酔っ払った時の自分は、いつもよりも自分らしいと思うからです。

普通に考えれば間違いを犯しているのかもしれないけれど、人間らしくて、なぜか満足出来るのです。

出来るだけ自分のしたことに後悔はしたくないし、自分を肯定したいという気持ちは誰にでもあると思います。僕のそういうところが酔っ払った自分を肯定することに通じてるのでしょうか。

 

僕は影響を受けやすい人間で、つねに誰かの影響を受けています。すぐに心を揺れ動かされるのです。その誰かは有名人だけではなく、先生や友達にもです。趣味嗜好や考え方、恋愛についても同じく影響されます。

 

頭がパニックになりそうな事も決め手になるのです。しかしそれはあくまで前向きな思いでなくてはならないのです。これはなるべく鮮明なまま文章にして残しておくべきでした。この思いもすぐに忘れてしまうので。

昨日の自分はもういなくて、新しい生活の中に新しい自分を作ります。僕は元気に頑張ります。よろしく。

 

睡眠時間は無駄じゃない

日記

みなさん生活リズムは整ってますか?

僕は狂ってます。

最近は朝方6時ごろに眠って16時ごろに目が覚めるなんていう生活を送っています。

なので、朝10時に予定があるなんて日は最悪。

朝方までは眠くならないのに、6時を過ぎたとたん身体は一丁前に眠りに就こうとします。

そして眠ろうとする身体を頭で振り切って徹夜して次の日の予定へ向かう訳です。

少しでも寝たら良いのではと思うかもしれないけれど、起きれなくて次の日の予定をすっぽかしてしまうことを考えると、怖くて眠れないのです。

 

徹夜した次の日は、本当の力を発揮できないんです。普段どうりに生活出来るなら全然良いんですけど、なかなかそうもいかなくて。

 

ということで、絶対生活リズムは整えたほうがいいです。みんな知ってます。

僕はあんまりにも夜型が酷いので朝のバイトでも始めて、無理やり朝型に変えようと目下企んでます。

 

では、これからの僕に乞うご期待。

そしておやすみなさい。(現在時刻午前11時頃)

 

日記について

日記

日記をつけようと思います。毎日とはいかなくてもできる限り続けたいです。

 

なぜこんなことを思ったのか、最近僕は自分のことについて考えていたのです。自己分析ってヤツです。

そこで自分の短所として浮上したもの

 

「忘れっぽい」

 

本当に忘れっぽいんです。なんもかんも忘れちゃうんです。

たとえば漫画とか、ワンピースなんて、僕60巻くらい読んだのに本当にちょっっとしか覚えてないんです。

ほかにも、映画見てもすぐ登場人物の名前とか忘れるし、本当は忘れたくないんですけど。

折角時間を割いて見たもの感じたことをすぐに忘れないためにどうするか、書き記すしかないなと思った訳ですよ。 

一日に一回とは限らないし、一回あるかもわからないけど、なるべく、忘れたくないことや、気持ちは書き記していかなければいけないと思いました。

 

さらに、もし読んでくれる人がいるなら、できるだけ、その人を楽しませるような文を書きたいと思ってます。

 

 

どうしようもねえ

日記

こんにちは 

最近は、色んなものに追われながらも一生懸命ダラダラと生きてました。

元来自分はどうしようもねえやつだと気づいておりましたが、最近はどこまでどうしようもねえやつなのかと思い始めました。

それでも自己嫌悪に陥らない程度にはどうしようもねえんだと思います。

 

しかし、世の中にはまだまだどうしようもねえことが溢れております。どうしようもねえ奴もたくさんおります。

しかしなぜか、どうしようもないことこそ愛おしいのです。

どうしようもない奴も、仕方ないなぁってなって愛してしまうのです。

どうしようもねえ自分の事も愛してるのでしょう。

 

それは決してナルシズムでも、自己肯定のためでもなく、憧れなのです。

 

明日はとりあえず予定がない、行き当たりばったり。そんな生活に憧れるのです。

 

毎日そうしていては、すぐにお金も底をつきそうなのでそこまでは望まないのです。

 

ただ思うままに生きているのってカッコいいなって思って、そういう事に憧れるのです。