読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクチーの備忘録

あることないこと、思ったこと思ってないこと色々書いてます

星野源?あのガッキーのドラマの人か

星野源 俳優、ミュージシャン、文筆家、ラジオパーソナリティ、etc...

嫉妬しまうような肩書きの数々で、普通の人間は一生かかっても一つもまともに得ることができない肩書きを星野源は一生のうちに何個手にしているのでしょう。

僕が星野源を知ったのは映画版「モテキ」を見た時でした。劇中で主人公の森山未来が部屋でレコードから流れる「ばらばら」を聴くシーンがあります。当時高校生の僕は劇中のこの歌に心奪われて、映画が終わるやいなやタワーレコードに買いに行った記憶があります。

サブカルを趣味とする男女(僕)にとってモテキ自体が大好物なわけですが、とりわけ星野源のこの曲は衝撃的にグッと来ました。

この「ばらばら」が収録されたアルバム『ばかのうた』とその次にリリースされた『エピソード』に関しては擦り切れるほど聴きました。この2つのアルバムはアコースティックな雰囲気でとても心地よかったんです。

 

あれから数年後、今の星野源は路線変更(?)をしたのかストリングスとかを入れてよりJ-POP感の強い楽曲が多くなった気がします。

そしてこの前まですごく話題になってた逃げ恥なんかに代表されるように俳優業にも力を入れちゃって、ついには俺たちの星野源はサブカル男女だけのものではなくなってしまいました。

モテキを見た高校生の僕に数年後、こいつはすごい人気が出て公共の電波を使ってガッキーとイチャイチャしだすぞと、教えてあげたいです。多分聴いてないです。

 

恋 (通常盤)

恋 (通常盤)