読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクチーの備忘録

あることないこと、思ったこと思ってないこと色々書いてます

隣人ロックンロール

日記

昨日の晩はYUKIオールナイトニッポンが復活!

ということで3時頃まで起きて聴いていました。

僕の生活リズムも正常に近づいてきたようでラジオが始まる頃にはすでに眠かったので

終わると同時にラジオを切ってすぐに眠りにつきました。

 

今朝のことです。

7時前に目が覚めたのです。

アパートの隣の部屋から声が聞こえるのです。

以前隣人の喘ぎ声の悩まされた経験がある僕は警戒しつつ窓を開けました。

よく聴くと隣の部屋の人は何か歌を歌っているようでした。

かなり聞き覚えのある歌、半分眠っている頭で必死に考えてからケータイを取り出して答え合わせをしました。

くるり - ロックンロール

これか!おい隣人、なかなかセンスいいなと思いました。

後でツイッターにネタ投稿してやろうと思って録音しました。

これは反響くるぞーって。

 

録音が終わって隣の人もだいたい静かになったところで

ちゃんと録音を聞き返してみました。

なぜか、わからないけど、なんだか歌声に哀愁が漂ってるのです。どこか悲しそうなのです。

30秒ほどの録音を何度も聞きました。そのあとライブ映像も見ました。あれ、こんな歌だっけと思いながら歌詞も見返しました。それからこの歌がフジファブリックの志村さんに向けて歌われたことなどを知りました。

 

明るい曲調だったので全く気づかなかったけれど、この歌は悲しい歌なのですね。

僕が知らないだけでこういう歌ってたくさんあるんだろうなと思いました。

気づかせてくれてありがとう。隣人ロックンロール。