読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクチーの備忘録

あることないこと、思ったこと思ってないこと色々書いてます

戒めること

日記

自分の選択が正しかったのかについて、考えることがあります。

人生は選択の連続です。

今日も明日も、何かを選ぶ場面に出会うでしょう。

 

ある時にはこっちが正解だ!とおもって選んでも、あとになって、やっぱりあっちを選べば良かったなぁなんてことが往々にしてあります。

 

僕は、自分のことをいつも選択を間違ってしまう人間だと思っています。

分からないんです。

何が分からないって、自分の心がです。

以前にも言っていた通り、僕はすぐに何かに影響される人間です。良い風にいえば感受性が豊かなのです。

これまでの僕は、初めはこれが1番だとおもって選んでも、少し経つとあっちのほうが良かったなぁ、自分は選択を間違ったなぁと思ってしまいます。

自分の心がどんな風にかわっていくのか読めなかったのです。まだまだ、自分のことを理解できていなかったのです。

 

後悔の連続で、自分の事が嫌になりました。でも、諦めることはしたくなかったし、生きることは辞めたくなかったのです。

 

僕は、ちゃんと考えて考え抜いて、自分を貫きたいのです。

 

おかしなことを言ってる気がします。酔ってるから、感情に任せて文を書いています。

 

でも、これからの人生では間違いだなんてことは、言いたくないのです。自分のした事を間違いにしたくないのです。

 

ある程度わかってきました。今は自分のことも、人の考えることも。

 

だから文章を書いています。このブログは、全部自分のためです。

自分の戒めのために書いています。

明日の自分は、今日よりも一歩先にあるために。毎日、ツラツラ書いています。

人に見えるところに書くことで、自分を律しています。

 

読んでくれる人がいるなら、あなたも自分の人生を、1日を、文章にしてみてはいかがですか?

なにか変えられる気がします。

少しづつ、少しづつ。